サポート金申請の方法
見出し画像

サポート金申請の方法

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

サポート金とは、アクシデントが発生したときに、カバー内容に基づいて支払われるお金のことです。
サポート金の申請は、すべてオンラインで完結します。

【ステップ1】証憑とメモをアップしてください。

アクシデントの内容について記入した後、カバー内容に基づいて必要な証憑をアップしてください。事前に証憑をカメラで撮影したり、PDF化していると便利です。

サポート金請求

【ステップ2】専門会社が調査します。

申請された資料を専門会社が調査して金額等が決まります。
なお、資料の不備等がある場合は再申請が必要になります。ご注意ください。

【ステップ3】サポート金が支払われます。

調査の結果、申請内容が承認されると、サポート金の給付となります。
(もちろん、内容次第では申請が認められない場合もあります)
サポート金の受け取りにあたっては、銀行口座の設定が必要ですので、くれぐれ忘れないようにしてくださいね。

いかがでしたか?
基本的にすべてオンラインでやりとりできますので、アクシデントが発生したら適切に申請するようにしてくださいね!


スキありがとうございます!
Frichは「ニッチなほけん」をつくることができるサービスです。 社会変化によって生じる新たなリスクは従来の保険商品ではサポートが難しいため、 そこをP2P型の新たな保障で1つ1つサポートします。 我々は、「保険というセーフティネットから外れるひとがいなくなる」世界を目指します。