残金が発生するケース
見出し画像

残金が発生するケース

Frich(フリッチ)共済は、身近な人たちとの助け合いの仕組み「P2P互助プラットフォーム」です。
日本初の仕組みなので、こちらで詳しくご説明しますね。

グループにアクシデントが無い場合、Frichの手数料が下がる場合があります。詳しくは「お支払い内訳」に明記されています。
(計算式)残金=グループ全体の支払額―手数料―保険料

掛金の内訳

残金がある場合は、その金額がオーナー指定の銀行口座に振込まれますので、振込み用の銀行口座の登録は忘れずに!!

スキありがとうございます!
Frichは「ニッチなほけん」をつくることができるサービスです。 社会変化によって生じる新たなリスクは従来の保険商品ではサポートが難しいため、 そこをP2P型の新たな保障で1つ1つサポートします。 我々は、「保険というセーフティネットから外れるひとがいなくなる」世界を目指します。